ブルーサンタ2024 in 宇都宮〜第50回 7月 宇都宮海さくらごみ拾い

 本日は 海の日! ブルーサンタがやってくる日です。本日、宇都宮の中央公園付近にも、7人のブルーサンタがやってきました!

 小山市からOさんご家族3人と宇都宮市からNさんご家族3人!がご参加くださいました。 (Hさんもエントリーいただきましたが、梅雨空での時間変更で大変失礼いたしました。また一緒にごみ拾いできる日を楽しみにしております!)
 久しぶりにみなさんと楽しいごみ拾いができました!

 何度もご参加いただいている小山市のOさんご家族から、2年ぶりにKちゃんがいらっしゃいました。保育園 年長さんの頃に何度もご参加いただいて、現在はなんと小学2年生!久しぶりに元気なKちゃんといっしょにお話できて嬉しかったです。
 あいかわらず、Kちゃんセンサーは冴えていて、草木の奥の方にあるゴミをいちはやく見つけたり、排水溝に集まった大量のゴミを発見したり、大活躍でした!

 そして排水溝に集まったゴミが拾えない〜と残念がってました。
 梅雨時なんで、捨てられたゴミが雨水に流されてこんな感じに、まちなかの排水溝に集まっちゃうんですね。市民でもどうにか、拾えるような方法があれば、いいのですが。。

 あおぞら色の帽子がめちゃくちゃお似合いでした! 笑顔最高!!

 宇都宮市からご参加のNさん(奥様)は、栃ナビ!編集部の記者さんです。本日は素敵なご家族3人でのご参加でした。

 栃ナビ!さんが栃木県資源循環推進課さんといっしょに「For me 530 project」を参画・推進していて、Nさんは栃木県内のごみ拾いをされているみなさまを取材したり、応援されたり、ネットワークを作ったりと、優しさとお気遣いと笑顔で、「ともだちの輪と和」を広げてくださっています。
 今回もご多様な中、しかもお嬢様と旦那様といっしょにブルーサンタくださいました。

 先にスタートしたNさんご家族は、Kちゃんたちのご家族のことを考えて、なかよし通りの右側のみをご担当されたり、大通りのごみ拾い時にも反対車線側のごみ拾いを担当してくださったり、思いやりいっぱいにご配慮くださり、感謝感謝感謝でした。
 
 ゴールの中央公園に到着したときには、約2時間が経過していました! 梅雨空で、雨が心配でしたが、ありがたいことに最後まで雨にふられずにごみ拾いできました。

 ブルーサンタ勢揃いで記念撮影!! 公園を通りかかったプロのカメラマンさんが撮影してくださいました!

 とっても楽しく優しさに包まれた ごみ拾いを、2024年のブルーサンタさんたちと行えました!
 宇都宮海さくら、記念すべき第50回のごみ拾い! ありがとうございました!

第49回 6月 宇都宮海さくらごみ拾い〜なかよし通り4

30℃に迫る暑さでしたが、

刈払い直後と思われる なかよし通りには、

ごみがほとんどなく、

ひたすらあじさいの美しさが際立っていました!!

感動です!

中央公園も美しくすがすがしく優しく

多くの生き物たちが集う素晴らしい環境でした!!!

身も心も休まるひとときでした

ありがとうございます

第48回 5月 宇都宮海さくらごみ拾い〜なかよし通り3

今月は、さまざまな要因が重なり、急遽、5月11日(土曜日)に実施しました。アナウンスが5月10日の深夜だったので、ほんとに申し訳ございません。

 6月、7月、8月ご希望の方は日程および場所も含めて、ご相談いただければ、と、思っております。よろしくお願いいたします。m(._.)m

 今月も、JR鶴田駅から栃木県中央公園まで伸びる遊歩道 なかよし通りのゴミ拾いを行いました。

 山鳩がせっせと巣作りをしていました。拾い集める様子が うちとよく似ていて、すっかり仲間意識で、 とっても嬉しくなっちゃいました。

 さくらんぼも先月より膨らみました。

 5月の爽やかな風を感じる 新緑のひとときをいただきました!!

第47回 4月 宇都宮海さくらごみ拾い〜なかよし通り2

先月に引き続き、JR日光線 JR鶴田駅から 栃木県中央公園まで伸びる遊歩道 【なかよし通り】 2 です! 

小中高校生が通学する、市民がお散歩する、わんこが散歩 にゃんこが横切る 憩いの遊歩道です。

 爽やかな風を感じる今月も楽しくゴミ拾いをしました。先月咲き誇っていた桜は散ってさくらんぼの可愛い実がなっていましたが、その新緑と、八重の桜、さつき、ポピー等々が美しく彩っていました。

 今月は、花見の帰り道、お酒を片手になかよし通りをお散歩していたのでしょうか、お酒のアルミ缶がけっっこう隠れていました。いい具合に熟成されたお酒が入った缶もありましたよ。

 また、犬のお散歩で飼い主さんが、犬の糞をビニル袋に回収したと思いきや、その飼い主さん、その糞入りのビニル袋とレーヨンやポリエステルでできたウエットティッシュを、草むらに巧みに隠していましたよ。。犬の散歩して、犬の糞は家に持って帰りたくないのでしょうか。

あっというまの1時間半のゴミ拾いでした。午前中でも25℃に。。。でも、美しく彩られた歩道には、爽やかな風が吹いていました! すばらしかったです!!

第46回 3月 宇都宮海さくらごみ拾い〜なかよし通り

JR日光線 JR鶴田駅から 栃木県中央公園まで伸びる遊歩道 【なかよし通り】 に 初挑戦です! 

小中高校生が通学する、市民がお散歩する、わんこの散歩 にゃんこが横切る 憩いの遊歩道です。

自分も 歩いたり自転車で走ったりしたことがありましたが、きれいな遊歩道なんで、ゴミなんてないんじゃない、小さい袋一個で十分かな と高を括っていましたが、けっこうありましたありました。

まずは、公園から出てすぐの遊歩道脇の小さな林に酒の瓶や缶が散らばっていました。公園内で呑んで、公園内には捨てないで、出てすぐ見えないところにぽいぽいぽいと捨てていくのかな。

きれいに剪定された さつき の木々の間にも、隠されてました。葉っぱが増え、花が咲くと見えなくなってかくれんぼ成功のゴミたちでしたが、今の時期なら、かくれんぼに失敗です。けっこうみつかります。缶コーヒーお菓子のパッケージ、お弁当の入れ物。。。。

わんこのお散歩で飛ばされちゃうんでしょう。レーヨンやポリエステルでできたウエットティッシュも散らかっていました。犬の散歩しながら拾い集めるのは大変ですから。仕方ないのかな。

カワヅザクラでしょうか。きれいに咲き誇っていました。お散歩していたみなさまに 声をかけていただきました。うれしかったです!

あっというまの1時間半のゴミ拾いでした。今日は20℃まで上昇する予報です。午前中でしたが、汗をいっぱい かいてしまいました。爽やかな風も感じられました。

来月は、桜が舞う中 なかよし通りで ごみひろいできるかなあ。

2023 SNOOPY Loves NATURE “Team up!” 第45回 12月 宇都宮海さくらごみ拾い

暖かい2023年の12月。この日も宇都宮は19℃に迫る暖かさでした。

街の中はクリスマスに向けて美しくきらびやかに飾られ、一段と街の魅力が感じられました。

ゴミ拾いをする、釜川プロムナードも川に沿って電飾が設置され、夜は特に魅力的になることでしょう。

今回ご参加いただいたのは、今回で5度目のご参加となる小山市のOさんご家族2人でした。いつもありがとうございます!

◯ 本日のごみでユニークだったのは、たこ焼き食べた器のごみ。タコが残ってる!あらら。

◯ 本日のごみでお宝だったのは、昭和の形。あつめました! プルタブです。

Oさんから、ご感想・ご意見メール いただきました!

——————————

昨日は、本当に久しぶりのゴミ拾いでしたので、
ゴミ袋を持ってくるのをすっかり忘れてしまい、すみませんでした。
釜川あたりはそれほどゴミは多くないですので、次回は違う場所でもいいのかなと思いますが、いかがでしょうか?
ゴミを拾いながら、ちょっとまち探検みたいな感覚でできれば、新たな発見などあり楽しいかな、なんてふと思いました。
今年は1回しか参加できませんでしかが、来年はもう少し回数を増やして活動に参加させていただきますね。
今後ともどうぞよろしくお願いします!

——————————

ありがとうございます! 次回はまち探検みたいな感覚になるように、違う場所を設定したいと思います。

やっぱ、出会い要素、わくわく要素、ゲーム要素があると、もう一歩、楽しいゴミ拾いになりますよね!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ブルーサンタ2023 in 宇都宮

今年の宇都宮での ブルーサンタも、釜川沿いを楽しくゴミ拾いしました。

36℃プラス照り返しで、人通りもまばらな宇都宮中心街でしたが、久しぶり!の反省をしながら、そしてやっぱりゴミ拾いは気持ちい!ことを感じながらのあっという間の1時間半でした。

時折り、くすくす笑われたり(たぶん好意的に)、びっくりされたり(たぶん好意的に)、ん? って思いましたが、そうそう ブルーサンタの衣装を着ていたんですね。ひとりでやっていると ほんとに気づかない んだ。

宇都宮海さくらは、募集も遅れたり、ゲリラ豪雨とうだるような暑さで、お声がけするのも躊躇したりで。 ほんとに申し訳なく感じていました。海の日のゴミ拾いは、やっぱり、海がいいんだろうなあって 江ノ島の中継(ニュース)を観てて 思いました。来年こそは、宇都宮に海岸を持ってくるぞ! なんてあり得ない空想もでてきた。。。やばぃ

応援もいただきました! 「ガンバッテクダサイ!」 

ああそうだ ブルーサンタの衣装を着ているんだ。全国のブルーサンタのニュースを観てくださった方かな。 なんか とってもとっても嬉しかったです!

WORLD CLEANUP DAY 秋の海ごみゼロウィーク第42回 9月

2つの台風が日本列島の周辺にあって、ひとつ前の台風が通り過ぎたこの日、WORLD CLEANUP DAY 秋の海ごみゼロウィーク 行いました。2022年 9月25日(日)

ご参加いただいたのは、今回で4度目のご参加となる小山市のOさんご家族3人でした。Oさんご家族、先月、江ノ島のブルーサンタ(2年連続)を参加ご予定でしたが、道中(ピーク時)のコロナ感染が気になり思い止まられたそうです。コロナ対策に慣れてきたとはいえ、いまだに様々な生活・行動・判断を揺るがす原因になっている哀しさ・辛さを感じました。 「来年こそ!」とおっしゃっていました。

この日、9月25日は釜川に隣接する宇都宮オリオン通りでは、スパイダーマンやアニメのキャラ等コスプレイヤーが集うイベントが行われていました。その楽しそうな彼らの前でゴミを拾うのはちょっと悪いかなと思って、休憩中の彼らの横の道をはずしてゴミ拾いをしました。 一緒にご参加のOさんお嬢さんは「ゴミ拾い終わったらコスプレイヤーたちを見に行こうかな!」と言っておられました。 楽しんできてくださいね!

さて、台風明けだからなのか、ゴミの量はすごかったです。ギヤアームがばっきり折れた自転車も放置されていました。灌木へ隠されたゴミも多くて、台風の仕業にしては奥に入りすぎ? かな。見えなくなれば捨てたことにならない?    

「やっぱりあったぞ! み〜つけた!」という快感もあるんです。が

「わ〜お! 今回はなかったぞ!」という快感もあります。

吸いたて・捨てたてのタバコのフィルターが流れてきました。この釜川に住んでいる鯉さんたちが食べちゃう! あ! 飲み込んだ! 大丈夫かな? あ! 吐き出した! 安心。 あ! また別の鯉が!

Oさんパパさんから「鯉は何度か飲み込んだり吐いたりして餌かどうか見分けられるんです」と教えていただきました! よかった。

ぼくが、流れてくるタバコをトングで拾おうとすると、鯉がバチャバチャ。「取るな、俺たちの食糧!」と言ってきました。 鯉たちをトングでケガさせない様にと思うと、なかなか取れない。あ〜あ。

今回は、のんびりごっそりのゴミ拾いでした。Oさんご家族、遠くから毎度、ありがとうございます!

今月もキレイになりましたよ。この流域だけですけど。 WORLD CLEANUP DAY 秋の海ごみゼロウィーク。これからも、楽しくゴミ拾いしていきま〜す!

ブルーサンタ2022 in 宇都宮

 2022年海の日、宇都宮にもブルーサンタが きてくれました!

 灌木の影に潜むゴミもたくさん見つけてたとってもかわいい5名のブルーサンタさんと川底に沈む空き缶も果敢にとりに行く、頼りになるブルーサンタさん1名でした!

◎ 3歳のYサンタさんは1時間半にわたるゴミ拾いでも、大人が見つけられない小さなゴミを発見! ダンゴムシも発見!  中1のMサンタさんと手をつなぎ守られながら、川辺の歩道を楽しんでいました。ご近所さんからも応援いただいていました! 3歳のYサンタさん、その日の夜『寝る前に「ゴミひろい、たのしかったね〜!」と言っていました(^o^)』! 感激です。

◎ 小1のSサンタさんは、すでに何人も通り過ぎた箇所からもゴミを発見! 一歩ずつしっかりと確認しながら、川底の小石の間も確認しながら、「海に流れたらたいへん!」って言って夢中になってゴミを集めていました! 土やブロックに埋もれている小さな金属ごみも発見してました! すごい!

◎ 小2のAサンタさん、今回の参加に手を挙げてくれたとのことです!「ウミガメがまちがってビニル食べて死んじゃう! そうクラゲと間違えちゃうんだ!」川から海につながることで、川の掃除、街の掃除が大切だということをしっかり理解。ゴミをひとつ拾うたびに街-川-海-生き物のイメージができていたのでしょう。生き物への愛情を持った活動をされていました! 

 小1のSサンタさん、小2のAサンタさん、ゴミ拾いが終わって、ゴミを分類している時に「すごい楽しかった!」「8月も参加できるの?」が嬉しかったです! 家に帰ってからも「とっても楽しかった!ゴミが無くなって、心が気持ち良くなった!」「また参加したい!」と話されていたようです!! 小2のAサンタさん(^^)は次回参加を強く希望してくれたとのこと。 ありがとう!!!またきてね!

 お母さんサンタさんから「3人ともとても楽しくゴミ拾いができ、私自身もこうした活動に参加させて頂けて、考えるきっかけを頂きました。」「(中1の)Mちゃんに会いたいと言っていますので、笑 一回限りではなく、タイミング合うとき、また参加していきたいな、と思っております(^o^)」とのご感想をいただきました! 

◎ 小2のFサンタさん、視野が広く、向こう岸のゴミも草陰のゴミも水中のゴミも見つけては拾っていました。2回目の参加の小2のFサンタさん、前回はお兄さんをサポートする兄想いのゴミ拾い。今回は、独自にも、積極的にゴミ拾いしてました! 素早い身のこなし、着眼点、ちょっと先の未来を予測しての行動、安全管理は前回同様。少しずつ大人になっている姿、素敵な姿を見せていただきました。

◎ 小4のSサンタさん。学校でSDGsについて調べたことがきっかけで、今回2回目の参加。通学路の近くを流れる「田川」との合流点を今回はチェック。 大雨で水かさが上がった川の勢いにも負けず、川底に沈む空き缶も、果敢に拾いあげました!! 頼りになりました!「海(川)と陸は繋がっているから、陸のゴミ拾いもやりたいと言っていて、今度、自分達が毎日歩いている通学路のゴミ拾いをやってみよう!」ということで、今回のブルーサンタを通学路でできるかどうかも検討してくれました!! 嬉しかった!

 小2のFサンタさん、小4のSサンタさん。そのお母さんサンタさんから「仲良しのお友達と一緒ということもあり、より楽しくゴミ拾いができました!」「たくさん汗をかいた後のプールは最高だったようで、子どもたちプール楽しんでました!」とのことでした。よかったね!!  かき氷も食べれたかな?

 天気も良く爽やかな風も感じられた釜川プロムナード。大人も入れると9人のブルーサンタが、今年もゴミ拾いを楽しみました! ご近所さんの応援も大感激! ブルーサンタっていいね!(クリスマス頃にもやっちゃっていいんだろうか?) 

海ごみゼロウィーク2022 第40回 6月 宇都宮海さくらゴミ拾い

 6月19日(日)海ごみゼロウィーク 2022 第40回 6月 宇都宮海さくらゴミ拾い 行いました! (海ごみゼロウィーク2022「強化期間」 は5月28日(土)〜6月12日(日)でしたので、ちょっと遅くなりました。)

 蒸し暑い昼過ぎ30℃でしたが、お子様方の好奇心で次々とゴミを発見!! 海ごみゼロに導くために街中での、1時間半に渡っての、充実したゴミ拾いになりました! おかげさまです。

 今回は、3度目のご参加となる小山市のOさんご家族5人と、宇都宮市から初めてのご参加となるNさんご家族3人、ぼくを含めて9人でした。

 なんといっても、パワフルで好奇心旺盛な、Oさん家のKちゃん(年長さん)とNさん家のSくん(小学4年)とNさん家のFさん(小学2年)3人のご活躍。 川の中、植木の隙間、橋の下。流れてくるゴミまで、ゲット。大人たちが見過ごしそうな箇所を隈なく探し、拾ってくれました。すごいです!

 Nさん家のSくんは、現在学校の授業でSDGsを学習中。「SDGsについて調べるなかで、川のゴミ拾いのボランティアに参加したい」と思われたそうです。学んで「これ」と思ったことは、すぐに実践したい! そしてお母さんも息子さんの好奇心をしっかり受け止めて、さっそくネット検索。「宇都宮海さくらさんにたどり着きました」とのこと。そして今回のご参加。ありがたい限りです! 

 そのNさん(お母さん)から活動後にコメントをいただきました。:

「初めての参加でしたが、子ども達も一生懸命ゴミ拾いに取組むことができ、いい経験になりました。田川は子ども達の通う小学校のすぐ近くを通っている川なので、自分達がゴミを拾ったことにより、田川に流れずにすんだと喜んでいました。また、海にもつながっていると分かり、息子が気になっていたSDGsについても考えるきっかけになったかと思います。ちなみに昨日は暑かったので、あの後銭湯に行き、汗を流しさっぱりし、とてもいい1日になりました。ありがとうございます。」

 ありがとうございました!!!!! そうか。今度はぜひ釜川と田川との合流点までゴミ拾いしてみましょう!(実は、折り返し点の、もうちょっと先に合流点がありました。ごめんなさい。早く気づけばよかったです。)

 終始、お兄さんをしっかりサポートして、かつ、自らも旺盛な好奇心で、たくさんのゴミを見つけ拾ってくれた妹のFさん!! 実は、ずっと輝いてました! 素早い身のこなし、着眼点、ちょっと先の未来を予測しての行動、安全管理。安心して応援していました!

 Oさん家のKちゃん。(昨年参加時の)年中さんから年長さんになっての現状(年少さんや年中さんへの母性愛)と、来年小学1年生になった時の抱負を話しながらゴミ拾いを始めてくれました。

 また、なぜか、オリオン通り(歩行者天国)に差しかかるときに、Kちゃん、ポケモンのタイプを具体例を挙げながら教えてくれました。(ぼくはイーブイとヒトカゲは知っていたよ) 歩行者天国だからポケモンGOでの「ポケモンの巣」だったのかな? いや、待てよ。説明の内容から、『じめん』タイプのごみ(地面に埋められたプラごみ)、『みず』タイプのごみ(川の中から拾ったごみ)、『ほのお』タイプのゴミ(たばこ吸い殻)を、今日いっしょにゲットしていたことに気づきました! そうか! この好奇心は、この素敵な創作力だったんですね!!

 実は Oさんご家族。昨年も海の日に、江ノ島でのブルーサンタに参加されて、今年もエントリーされているとのこと。「(昨年)夏に、江ノ島で開催されたブルーサンタ参加してきました。コロナ禍でしたが、対策もきちんとされていて安心してゴミ拾いができました。」「ゴミ拾いのボランティアを、家族が抵抗なく受け入れてくれて良かったと思っています」という、神ご家族です。本日も、三世代5人仲良く優しく穏やかに、そして黙々と隈なく、街中を、ごみゼロにしてくださいました。素敵です。

 始まりは蒸し暑かった昼過ぎでしたが あっという間の爽やかな1時間半。海ごみゼロウィーク 第40回宇都宮海さくらゴミ拾いも、学びの多い、刺激的なひとときになりました。感謝 感謝 感謝です!

——————————

 Nさん(お母さん)から追伸をいただきました!

「ブルーサンタのホームページについても教えてくださりありがとうございます!
海の日にゴミを拾って子ども達にきれいな海をプレゼントする、素敵な考え方ですね!
息子に伝えます!」

 おお! いつか(今年?)、よろしかったらブルーサンタにもご参加くださいね。江ノ島での参加はまさに「地球」を知る事にもなるかもしれませんよ!  さらに

「昨日息子は、海(川)と陸は繋がっているから、陸のゴミ拾いもやりたいと言っていて、今度、自分達が毎日歩いている通学路のゴミ拾いをやってみようという話になりました。今回の海さくらさんのゴミ拾いがいいきっかけとなりました。」

 元祖「海さくら」スピリット! 山→陸→川→海 みんな繋がっています。 宇都宮海さくらも出張します!